MENU

申し込みができても借り入れは難しいアルバイトの方

アルバイトやパートの方は自身で安定した収入を持っているため、年収の制限を設けていない銀行のカードローンであれば申し込みはできるようになっています。しかし、申し込みができるだけで必ずしも借りられるわけではなく、銀行やカードローン利用のための保証会社の審査基準に通過ができなければ借り入れは利用できません。

 

これは消費者金融でも同様で、カードローンはあくまで審査に通らないと借りられません。借りるための審査の基準が銀行は厳しくなっているので、消費者金融では利用が可能となる場合も多いアルバイトやパートの方では、厳しい審査となる銀行カードローンではNGとなることも多いのです。

 

それでも多くの銀行カードローンでアルバイトなどの方でも安定した収入があれば申し込みができると書かれているのですが、実際には利用が難しいために申し込みは控えた方が良いです。

 

審査に落ちれば借りられないだけで特に問題はないと考え、当たって砕けろと申し込みを進める方がいますが、カードローンの審査を受けると信用情報機関に履歴が半年間残るため、余計な申し込みを重ねてしまうと履歴が増えてしまいます。履歴は多ければ多いほどその後の審査に悪影響を与える可能性があるため、できることなら通る見込みがある審査のみを受けるようにしたいのです。

 

限度額によって金利が下がるオリックス銀行カードローンを例に挙げてみると、申し込み条件は自身で安定した収入お持ちの方となっています。年収の制限も無いのでアルバイトやパートの方でも申し込み自体はできますが、実際に借りられるかとなるとオリックス銀行カードローンの保証会社の審査基準に通過をするのが難しいため、現実的ではないのです。